ブログ

会員制異業種交流会へのハマり過ぎに注意

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は会員制異業種交流会の活用についてお伝えします。

JCや中小企業同友会、ロータリークラブなど、様々な経営者が集まるコミュニティがあります。

特に保険パーソンや士業はこういった交流会が好きな人が多く、だいたいどこの会員制異業種交流会にも保険パーソンと士業がいます。

こういった会員制異業種交流会にハマりやすいタイプの人が一定数おり、場合によっては本業そっちのけで異業種交流会の活動ばかりしている人も出てきます。

個人的に保険パーソンや営業職の方など、営業自体を本業にしている方が会員制異業種交流会に時間を割くのは賛成なのですが、士業や職人系の仕事など知識・ノウハウ・技術を提供する事によってビジネスをしている人は、余り会員制異業種交流会に時間をかけ過ぎない方が良いと思います。参加するにしても、理事・プレジデント等の役職者になるのはあまりお勧めしません。

まず、大人数の会社であればともかく、日本の大半は少人数の中小零細企業です。会員制異業種交流会に参加している士業・職人の方も、ご自身は会社経営だけでなく現場にも入っているケースが多いでしょう。したがって、異業種交流会に時間を使っていると技術やノウハウを磨く時間が削られてしまいます。

その結果、仕事のクオリティが落ちる→リピートが少なく、既存客の解約が多くなり更に新しい仕事をとる必要がある→異業種交流会に割く時間が増えて更に仕事のクオリティが下がるという、悪循環に陥りがちです。現に、会員制異業種交流会にはかなりの数の粗悪業者が参加しています。

適当な工事をしまくって、複数の施主から訴訟提起されて会社を潰して逃げようとしている土建屋・元請から工事代金を受領し、職人へ工事を外注した後に外注費を支払わず逃亡する、自称工務店という名のブローカー(詐欺師)・相場からかけ離れた法外な報酬を請求し簡素な成果物しか出てこないHP作成会社など、実に数多くの粗悪業者がいます。

建設・士業・SE等の技術・ノウハウ・知識を提供するビジネスは、極端な話技術を認めてもらえて口コミが広がれば営業はいりません。顧客からリピートがあるでしょうし、ハウスメーカーなどの仕事の発注先からも優良な会社として継続的に仕事の発注をして頂けます。

仕事がないのは、「営業努力が足りないから」とは限りません。単に「仕事のクオリティが低いから」という可能性も十分にあるのです。

特に、開業した直後ならともかく、開業して3年も4年も経過しているのに、未だに異業種交流会等に参加しなければ仕事の受注が無いというのであれば、寧ろ仕事のクオリティが大丈夫なのか今一度客観的に検証してみましょう。やるべきことは、異業種交流会へ行く事ではなく、一心不乱に勉強して本業の実力を上げていく事なのかもしれませんよ。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 経営者のコミュニティーはいくつ参加すればいいの
  2. 年賀状出してますか?
  3. 営業時間を長めにするメリット
  4. フロントエンドサービスの注意点
  5. 商品ラインナップは多い方がいい?②
  6. 営業チャンスのストライクゾーン
  7. 人を紹介するときに一言確認を!
  8. 3つの「て」でアピールする

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP