ブログ

伴走支援型特別保証制度を活用した経営者保証免除

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

伴走支援型特別保証制度を活用した経営者保証免除についてお伝えします。

新型コロナ融資で、経営者保証を免除できるはずの事業者が、経営者保証付きで借りているケースが数多くありました。
日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付ではそうでもなかったのですが、セーフティネット4号・5号、危機関連保証による民間金融機関のコロナ融資で経営者保証免除になっていないケースが多かったのです。

そんなことが起きてしまった理由、そして2021年4月1日に創設された新しいコロナ融資制度(伴走支援型特別保証制度)での経営者保証についてお伝えしましょう。 

1.理由(1)保証人免除の制度を事業者は知らない
民間金融機関におけるコロナ融資で、経営者保証を免除できることを事業者が知りません。
融資を申し込む際に金融機関から経営者保証を求められると、「そういうものだ」と何の疑問もなく保証契約書にサインしてしまいます。


2.理由(2)金融機関の担当者も保証人免除制度を知らない
民間金融機関によるコロナ融資で、経営者保証の免除制度を知らない担当者が少なからずいました。もちろん不勉強な担当者もいたでしょうけれど、急にできた制度で事業者からの申請も多く、日々の対応で精一杯だったのだろうと推測します。知らなければ通常の手続きをします。準備する書類は、経営者保証が前提。

経営者保証免除のためには「経営者保証免除対応確認書」を提出する必要がありますが、その存在自体を知らなければ「経営者保証免除対応確認書」を求めることはありません。書類の提出先である信用保証協会も、提出書類に「経営者保証免除対応確認書」が入っていなければ経営者保証をつける前提で審査します。その結果、経営者保証を免除できる融資も経営者保証付きになってしまったのです。


3.すでに借りた融資を経営者保証免除にするには借換をする
融資後に経営者保証が免除になる要件を満たしていることが判明したケースは、後日借りた融資を経営者保証免除で同額借換できる可能性があります。ちなみにすでに借りた融資を経営者保証免除にするには、借換しか方法はありません。

顧客企業と話しあったうえ、金融機関に事情を伝えて交渉してみるのも一案です。
そのときは、やはり同じく経営者保証免除が可能な「伴走支援型特別保証制度」の利用(後述します)になります。



4.公庫では担当者から尋ねてもらえることが多い
日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付にも「経営者保証免除制度」があります。
ほとんどの公庫の担当者は「経営者保証免除制度」に通じており、申込みの際に要件が整っていれば「今回の融資は経営者保証が免除できます。どうしますか?」と尋ねてくれます。

もちろん申し出を断る経営者はほぼ皆無で、要件に該当する企業は経営者保証免除で借りられたでしょう。

5.伴走支援型特別保証制度でも経営者保証免除は可能
民間金融機関に話を戻しましょう。「民間金融機関による実質無利子・無担保制度」は2021年3月31日で終了し、現在はその後継として「伴走支援型特別保証制度」があります。この「伴走支援型特別保証制度」でも、経営者保証免除制度を使えます。

6.経営者保証免除のためのチェック要件
経営者保証免除の要件は2つ。「経営者保証免除対応確認書」の金融機関使用欄にこうあります。
(1)直近の決算書が資産超過であること
(2)法人と代表者との関係において、法人と経営者の資産・経理が明確に区分されており、法人と経営者の間の資金のやりとり(役員報酬・賞与、配当、オーナーへの貸付け等)について、社会通念上適切な範囲を超えていない。

また、以下の文言も目安として記されています。
※「法人から経営者への貸付金・仮払金等が、総資産の1%以下又は100万円以下であること」を最低限の目安としつつ、金融機関として総合的に判断してください。

基本的には、「資産超過」「法人から経営者への貸付金・仮払金等が、総資産の1%以下又は100万円以下」という要件を満たしていれば経営者保証を免除してもらえる可能性が高いです。が、「経営者保証免除対応適用の可否については、金融機関及び信用保証協会の審査により決定する」旨が併記されている点にも注意しましょう。また、経営者保証を免除する場合は、信用保証料率が0.2%上乗せされます。

融資に関する知識を持つことで、有利な条件で借りられるケースはたくさんあります。
今回お話ししたように、経営者免除要件を知っていれば、担当者から提案がなくても経営者保証を外すよう依頼することができます。

また適切な交渉を行うことで、金利引下げに応じてもらえたり、一度断られた融資をその後あらためて借りることができたり…といった例も数多くあります。あなたの融資知識のあるなしで、顧客の損得、資金繰りが大きく変わってくるのです。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. コロナ融資の借入可能額の目安
  2. メインバンクが融資をしてくれなくなった場合の対策②
  3. 公庫の新型コロナ対策資本性劣後ローンは活用できるのか
  4. リスケをすると新規融資が受けにくくなる理由
  5. 据置期間ってなーに?
  6. コロナ融資に借り換えよう
  7. 短期的に資金調達をしたい時は①
  8. 実績がないのは融資を受けるチャンス

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP