ブログ

個人ビジネスで多角化経営をするためにはどうしたらいいの

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、多角化経営をするための戦略についてお伝えします。

せっかく起業したのですから、好きなビジネスを全部やりたいものです。

ただし、いきなり全ての事業に手を出すと、全部中途半端になって稼げなくなります。

そこで、個人ビジネスで多角化経営をしていくためには、下記のように徐々にビジネスを広げていくと良いでしょう。

(例)社労士ビジネスの例

1、まず1つの事業で生活できる程度の基盤を築く。

 質の良い顧客を増やし、信頼関係を深めていく(ファンを作る)。

→他士業と連携し、地場の銀行へ営業に行って、顧客を獲得。

 給与計算・社会保険手続き・一般的な労務相談を、迅速・正確かつリーズナブルな価格で提供する。

 お客様と密にコミュニケーションをとる。

2、1の基幹ビジネスと関連性の高いビジネスから徐々に展開していく。

 1で培った営業ノウハウで集客し、新規ビジネスの最初のお客様は主に既存客とする。

→キャリアアップ助成金など、助成金の情報を発信し、活用策を既存のクライアントに提案する。

 成功例やお客様の感謝の声で集客を加速させる(既存客との信頼関係が大事)。

3、よりお客様の満足度を高めるためのビジネスを展開する。

 ここも、新規ビジネスの最初のお客様は主に既存客とする。

→たくさんの悩みを抱えている経営者や離職率の高い企業の社員向けに、コーチング・カウンセリングを提案する。

 既存客で成功したら、コーチング・カウンセリング単体での集客も開始する。

4、1~3で稼いだ余裕のあるお金で全く関係のないビジネスを展開する

→HPを作るのが好きなので、女性起業家限定のキラキラHP作成サービスを始める。

何よりも、まずは1つのビジネスを成功させること。そして、できるだけたくさんのお客様と信頼関係を深めて、ファンを獲得することが重要です。基幹となるビジネスと、シナジー効果(相乗効果)の高いビジネスを優先に、事業を多角化していきましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 設備投資の採算を判断する方法
  2. 固定費の削減は戦略的に
  3. 資産を保有する目的は?
  4. 保険の加入は健康なうちに
  5. 中小企業が陥りがちな売上の罠
  6. 会社のキャッシュをコントロールするには
  7. アドバイスを求める際の留意点
  8. まずは記録してみては?

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP