ブログ

経営者のやるべき仕事とは?

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

今回は、経営者の仕事やるべき仕事についてお伝えします。

現在、会計事務所業界は確定申告の対応で繁忙期に突入しております。

繁忙期になると、業務量が増大して、経営者(所長税理士)も職員と一緒に目の前の作業で一杯一杯になります。

ところで、経営者が行うべき仕事は一般的な従業員の方が従事する仕事とは違います。

普段の仕事だけでも非常に忙しいのは分かりますが、決して経営者としての仕事をおろそかにしないようにしましょう。

経営者としての仕事をおろそかにすると、会社の成長が止まりあっという間に衰退してしまいますので。

経営者の仕事とは大きく2つあり、「集客」と「会社の将来を考えながら経営戦略を練って実行すること」です。

具体的には、先ほど名前を出した会計事務所でイメージしてみますと、既存のお客様の業務を回していくのが職員の役割です。

毎月発生する入力や給与計算・毎年の決算や年末調整などをこなしていきます。

また、職員の場合は、基本的に所長税理士や先輩職員が構築した仕事の進め方を引き継ぐ形で仕事をします。

自分の給料を稼ぐために、毎年毎年目の前の仕事に対して精一杯頑張ります。

これに対して、経営者である所長税理士の仕事は、まず新規の顧客を獲得する事です。

銀行や異業種交流会等で営業をしたり、既存の顧客に定期的に訪問して新規顧客の紹介を依頼します。

職員が新規の顧客を獲得する事はかなりハードルが高いです。あくまでも営業は経営者の仕事です。

次に、経営者は5年後10年後を見据えて会社経営をしていく必要があります。短期・中期と事業計画書を作りながら、経営方針・営業戦略・今のビジネスの賞味期限・新しいビジネスの模索・目標とする組織になるために必要な事などを検討していきます。

経営戦略を検討した結果、新しく従業員を採用したり、情報収集して新規のビジネスに進出するなど経営戦略を実行に移します。

いきなり新しいビジネスを職員に任せるのは無謀です。まずは経営者である所長税理士自らが、新しいビジネスを軌道に乗せます。

マニュアル化するなどして、再現性を確保したうえで職員に仕事を譲っていきます。

目の前の作業をこなすのも立派な仕事ですが、忙しいときでも「経営者としての仕事」をする努力を怠らないようにしましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 嫌われる勇気
  2. 値付けの悩みを解決するヒント
  3. 私の会社ってもう用済みですか?②
  4. 働き方の多様化を活用しよう
  5. 利益を上げる5つの要素
  6. 人生において重要な事
  7. 意外としぶといあのお店
  8. 家賃は何の費用ですか?

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP