ブログ

起業後に高い意識を持ち続けるには

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、起業後に高い意識を持ち続ける方法についてお伝えします。

会社員時代は同僚や上司がおり、お互いの能力や営業成績等で競争していたので、

自然と人に負けないように頑張ろう!と、自己研鑽できていたと思います。

ところが、起業後は孤独です。同僚や上司など、一緒に競い合える仲間は身近にいません。

会社員時代以上に、自己統制ができないと堕落してしまいます。独立後は毎日夕方頃からビールを飲んで、好きなだけ寝るので朝起きるのも遅い、というようなダラダラとした生活になってしまう事もあるでしょう。

会社員時代は、通勤中のバス・電車の中や昼休み・終業後・土日などに自分を磨く努力をしていたのに、競争相手がいなくなり人から縛られなった瞬間、自分を磨く努力を忘れがちになるのです。人間なので、環境が変わればある程度しかたがない事なのかもしれませんが。

意識を高く持って、質の高いサービスを提供し続けるためには、3つの事がお勧めです。

①メンターを持つこと

尊敬できるメンターを持ち、可能であれば直接指導を受けながらビジネスをしていきます。

メンターと自分の実力差を考えれば、自分にはまだまだ足りないところがあるので、頑張って自分を磨いていこうと思えることでしょう。

②あえて競争相手を作る

自分と同時期に起業した同業者の仲間や、会社員時代の同僚をライバルに設定して、

負けないように努力していきます。

ライバルと定期的に飲みに行く機会なども作れれば、お互いの近況が分かりますし良い刺激になるでしょう。

切磋琢磨して、お互いに一流の経営者・ビジネスマンを目指したいものです。

③意識の高い人が集まっている会合に参加する

例えば、保険の代理店を経営されているのでしたら、MDRT以上(成績優秀者)の保険営業マンが集まっている会合に参加することで、成功している人の営業スキル・思考や行動、意識している点などを吸収することができます。

自分より優秀な人間が集まっている会に参加すると、最初は居心地が良くないかもしれません。周りの人は自分よりも格上ですし、緊張したり劣等感を感じることもあるでしょう。しかし、レベルの高い人の中にあえて飛び込んでいく事で、ご自身のレベルも一気に高めることができるでしょう。

ついダラダラと過ごしがちな個人ビジネスの経営者ですが、意識の高い仲間と常日頃から関わっていることで、仲間に負けないように頑張らなければ!と、気合が湧いてきます。意識の高い仲間に負けないように自己研鑽に励み、顧客に提供するサービスのクオリティも高めることができるでしょう。

起業後は戦略的にライバル・仲間を作って、自己研鑽を怠らないようにしましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. いくら貯金を貯めてから起業しょうかな
  2. 会社を設立したらまずは三点セットを用意
  3. 起業コンサルタントはどんな特徴があるの
  4. ゴールデンタイムを大切に
  5. 成功の定義をしていますか
  6. ホリエモン4原則ってなに?
  7. 創業融資の面談に一人で行くのは心細い
  8. バーチャルオフィスで本店登記した場合の税務申告

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP