ブログ

コロナ融資の据置期間の伸ばし方

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、事業再構築補助金の追加情報についてお伝えします。

まもなく据置期間が終わる事業者に、絶対にお知らせしたい情報です。


2020年に新型コロナウイルス感染拡大が始まって約1年。この間、日本政策金融公庫と民間の融資は、およそ40兆円に上っています。
公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」も、「民間金融機関による実質無利子・無担保融資」も、据置期間(返済猶予期間)は、最大5年間です。が、2020年12月末までに決定した融資のうち、日本政策金融公庫で66%、民間金融機関では56%が据置期間を1年以内に設定。6カ月以内は公庫で33%、民間で42%でした。

ということはすでに返済が始まっている事業者があり、さらに今後まもなく返済が始まる企業がかなり出てくるでしょう。

残念ながら新型コロナウイルスの影響は続いており、このまま返済が始まっても返済できない企業がたくさん現れるでしょう。返済できなければ新たな借り入れが難しくなるため、今後のことを考えると据置期間を延ばしてもらう必要が出てきます。では、どのように延ばしてもらえばいいでしょうか? 
まもなく据置期間が終わる事業者のみなさん、ぜひ参考にしてください。


1.据置期間を延ばしてもらうためには
据置期間を延ばしてもらう方法は2つあります。
一つは、「契約条件変更」をお願いする方法、もう一つは、「借り換え」による方法です。

(1)契約条件変更
「契約条件変更」をお願いする方法とは、「条件変更契約書」を新たに差し入れ、現状の契約内容で据置期間のみを延長してもらうこと。
いわゆる「リスケ(リスケジューリング)」です。が、リスケをしてしまうと新たに借り入れることが難しくなるため、私はあまりおすすめしません。私のおすすめはもう一つの方法、「借り換え」です。

(2)借り換え ←おすすめ
現在借りている金額と同額、もしくは増額して新たな借入を行い、そこから現在借りている金額を返済するものです。
新たな借入を行う際に据置期間を5年にすれば、返済猶予期間を大幅に伸ばせます。



2.期間5年は認めてもらえる
2020年3月から6月ぐらいまでにコロナ融資を借りた事業者の多くは、据置期間が半年から1年でした。
当初から制度上は「据置期間5年」となっていましたが、金融機関側が信用保証協会に忖度し、短めの据置期間で申請したケースが多かったようです。しかし信用保証協会にはそのような忖度は必要なかったようで、「据置期間5年で」と申請した案件の多くは5年で通っています。

ある金融機関の貸付責任者に話を聞いたところ、「据置期間を5年にした場合、信用保証協会の審査が通らなくなるのではと危惧し、最初の頃は短めの据置期間で申請していました」とのこと。今は据置期間5年で申請しても、比較的スムーズに認めてもらえるようです。

3.借り換えは簡単に認めてもらえるの?
大幅な増額で借り換える場合は信用保証協会も「返済可能性」を重視するため、審査が厳しくなる傾向にあります。が、小幅の増額借り換えや、同額での借り換えの場合は、比較的にスムーズに認められているケースが多いようです。

4.今すぐ動かないと金利や保証料が必要になります
2021年3月31日迄に信用保証協会に申請しないと、せっかく借り換えても金利や保証料が必要になります。
すでに据置期間が終わっていて返済が始まっている事業者や、近いうちに返済が始まる事業者は、すぐに金融機関に行ってください。
2021年3月31日(水)までに金融機関に申し込めば良いのではありません。3月31日迄に金融機関から信用保証協会に保証申込を行わなければ、この制度を利用できないのです。

金融機関は、事業者から融資申し込みの依頼を受けてすぐに信用保証協会に申請できません。どんなに急いでも1週間は必要です。
同額借り換えや小幅の増額借り換えの場合、金融機関は申請書や稟議書を作成する手間がかなり省けますので、スムーズに受け付けてくれるでしょう。今すぐ動きましょう。

今回の話は急を要します。
デッドラインは、2021年3月23日(火)前後です。最新の融資制度情報を伝えれば、多くの経営者や個人事業主が損をせずに済みます。
貴重な情報を伝えてくれる士業・コンサルタントに、「顧問契約」や「業務依頼」という形で応えてくれるケースも生まれるでしょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. コロナ融資は2回以上申し込めるのか?
  2. 最近の法人融資の情勢
  3. 先日銀行からお聞きしたこと
  4. 悪質なファクタリング業者の見極め方
  5. 公庫に行かずに【コロナウイルス感染症特別貸付】に申し込む方法
  6. 融資の成功率を高める売上・収支改善策①
  7. 信用情報にキズがあっても融資を受けられるの?
  8. 銀行融資の3大要素

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP