ブログ

住宅ローン金利は下げられるのか?

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

今回は、住宅ローン金利は下げられるのかお伝えします。

低金利時代と言われて久しい今日ですが、住宅ローン金利もご多分に漏れず低下しております。

ところが、せっかく金利が低下している情勢にもかかわらず、数年・数十年前に住宅ローンを組まれた方は、高金利時代の金利のまま固定されてしまっているケースがあります。

住宅ローン金利は各銀行ともに安定収入が見込める、重要な収益源です。

交渉次第では金利の引き下げに応じてくれる場合もあるでしょう。

先ずは、2つの方法を検討してみてください。

1、現在融資を受けている金融機関に金利の引き下げを打診する

低金利時代である旨を現在融資を受けている金融機関に伝え、借換の可能性も示唆しながら金利の減額を依頼します。

数年・数十年ときちんと返済実績があれば、多くの場合は金利の引き下げに応じてくれるケースが多くございます。

目安としては、金利が1%を超えている場合は打診してみるとよいでしょう。

2、他行へ借換の依頼を行う

現在融資を受けていおる金融機関から、他の金融機関へ住宅ローンの借り換えを検討します。

先ずは住宅ローン金利の引き下げメリットと借換え手数料等を加味して、借換のメリットが出るのかシミュレーションしてもらいましょう。

金利としては、1.5%以上の金利で住宅ローンを組んでいれば、借換のメリットが出てくる可能性が高まります。

黙っていても住宅ローン金利は下がりません。自分からしっかり意思をもって行動していきましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. メインバンクが融資をしてくれなくなった場合の対策①
  2. 担当者が異動を見据えた金融機関との関係構築方法
  3. 商工会議所の提携ローン
  4. 融資を受けるときは決算書のどこを見られるのか【損益計算書偏】
  5. いまだに多いメガバンク1行との取引
  6. 実績がないのは融資を受けるチャンス
  7. 創業融資サポート後の対応は
  8. 創業期の借入は取り合えず公庫から

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP