ブログ

価格を一定水準以上に

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、販売価格の決定方法についてお伝えします。

よく巷で聞く話だと思いますが、我々中小零細企業は薄利多売戦略ではなく、どちらかといいうと高級路線で勝負した方が勝算が高くなります。

この理由を改めて数点あげてみましょう。

1、薄利多売路線は資本力・マンパワーが物をいう

大量に仕入れて、マニュアルを整備して、システムを均一化することによって大手企業は中小ではマネできないような価格で商品を提供します。優秀な社員がわんさかといて、マンパワーもあります。

飲食店であれば、マクドナルドやサイゼリヤ等をイメージしてみると良いでしょう。彼らに真っ向勝負して、勝てるわけがありません。

資本力・マンパワーのない中小企業は、限られたファンで成り立っていくビジネスにシフトしていきましょう。

決して、日本全国のお客様に商品を買って頂く必要は無いのです。

2、セルフブランディングができる

そこそこの値段以上で、クオリティの高い商品を販売することにより、その商品を好きになってくれる熱心なファンが増えていきます。

決して安くはない、あなたの商品・サービスを好きになってくれて購入してくださるのですから。

ファンが増えていけば、セルフブランディングもしやすくなっていきます。

ご自身の「商品に価値がある」と自信を持って言えるから、価格を高く設定できます。価値がある商品をペルソナへ伝えていきましょう、究極の形は営業しなくても商品・サービスが売れていく状態です。

3、顧客の質が上がる

粗悪な顧客ほど、価格にうるさいです。

価格を一定水準以上に保つことにより、客室がぐんと上がります。

価格を保つときに大切になるのが、目の前の仕事を追わない事です。目の前に安いけど直ぐにとれる仕事が来ると、思わず飛びつきたくなります。そこを、価格の条件が合わないからと、我慢し続けることができるかが重要になります。

価格を高水準に保つ以上、お客様が増えるスピードはゆるやかになっていくのが基本です。

質の高い仕事をして、高価格路線を進んでいきましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 会社の内部留保を潤沢にするためには
  2. 私の会社ってもう用済みですか?②
  3. スモールビジネスにおけるランチェスター戦略
  4. 人生の何%を通勤時間に使いますか?
  5. 役員報酬を引き下げる場合の留意点
  6. 会計入力を社長にお願いするワケ
  7. 都心の会議室は本当に必要?
  8. キャッシュが足りなくなる理由

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP