ブログ

独立開業したいけれど銀行はどこを選んだらいいのだろう・・

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は創業時に取引を開始するおススメの銀行について、お話しをします。

ビジネスを始めるためには、入出金をしたり、融資を受けたりする銀行をどこにするのか選択する事になります。

ここで、どの銀行がよいのかよく分からないから、普段個人で使っている大型の銀行と取引する会社も多いです。

創業者はもちろん、小規模でビジネスを行っている会社(だいたい年商3億円くらいまで)は、

メガバンク・都市銀行・第一地銀と呼ばれるような大型の銀行を取引先に選んでしまうのは、少々もったいない部分があります。その理由は、創業時は事業規模小さく、必要な融資額も比較的少額だからです(多額の初期投資が必要な業種を除く)。

銀行は厳しいノルマがあり、大型の銀行になるほどそのノルマは高額になっていきます。

その結果、大型の銀行ほど創業者に対して少額の融資をすることに消極的になっていき、対応も雑になっていきます。

率直に申し上げて、彼らにとって「取引金額の少額な創業者は重要な大して顧客ではない」ということです。

その点、地域に根差した信用金庫・信用組合(以下、信用金庫と呼ぶ)など小規模な銀行ほどノルマの融資額なども小さくなってきますので、創業融資にも積極的ですし、銀行の顧客として見た場合の、創業者の重要性も上がっていきます。

他にも、業績が良いときは大型銀行が擦り寄ってくるかもしれませんが、もし経営が傾いたら一目散に彼らは去っていく事が多いです。

社長から見ると「都合の良いときだけ寄ってくる奴ら」と感じられると思います。

その一方、信用金庫は業績が悪くなっても面倒見がよく、親身に返済条件の見直しなどの相談に乗ってくださることが多いです。

稀に、貸し剥がしをしようとする信用金庫もありますが、殆どそんなケースはありません。

また、創業者は事業に関する情報収集の手段も確立できていないことが多いため、情報弱者になりやすい傾向があります。

信用金庫は定期的に顧客を訪問し、情報提供をしてくれたり、経営に関するお悩みを聞いてくれます。

担当者によって差はありますが、必要に応じて取引先の紹介など本業支援をしてくれることもあります。

ただし、一点気を付けなければいけないのは、「信用金庫の中にも創業者との取引に消極的な銀行もある」という点です。

信用金庫に訪問して、支店長に挨拶してみればすぐにわかると思います。

例えば、支店長へ創業の挨拶と口座開設の相談をしに行った際に、「よっぽど実績のある方の紹介か、3期~4期くらい社歴があれば口座開設してもいいんですけどね。取引している会社なんかたくさんありますので・・・」のような事を言われた信用金庫とは、取引しなくていいと思います。

生き残りをかけて顧客獲得に尽力している銀行が大半の中、ずいぶんと余裕な信用金庫だな、、、と思ってしまいますが、

一部地域に根差した信用金庫の中にもこのような支店があるのです!

不愉快に感じても、どうかお気になさらないでください。

大半の信用金庫は創業者の味方ですので、親切・丁寧にご対応してくださるはずです。

見栄を張らずに、最初は町の信用金庫・信用組合との取引を開始してみましょう。

大型の銀行との取引は、その後でもいいと思います。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 個人で収益物件を持っている場合の創業融資の留意点
  2. 持つべきものは信頼と実力のある経営者仲間
  3. 社長は他社でバイトをしてもいいのか
  4. ホリエモン4原則ってなに?
  5. やっぱりすぐ使えなきゃ
  6. 長い業界経験は成功を生む
  7. 起業ライダーマモルくんに聞いてみよう
  8. 創業融資の着金口座はどこにしたらいいの?

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP