ブログ

簡単に自分の強みを見つける方法

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

今回は、簡単に自身の強みを見つける方法についてお伝えします。

個人でビジネスをしていくときの鉄則は、「自身の強みを見つけてそれを徹底的に磨き上げること」です。そして、その強みを周囲にPRしまくる事が必要になります。

この自分の強みは自分だとなかなか分からない事もあります。そんな時に、4つのステップでご自身の強みを簡単に作る方法があります。

ステップ1

理想の顧客(ペルソナ)を決める。

ステップ2

理想の顧客に対して既に商品を販売・サービスを提供している競合他社の、商品内容・サービス内容を調査する。

ステップ3

競合他社に、自身が勝てる部分を考えてみる。

ステップ4

協業他社よりも自身が強みを発揮できる部分が、顧客が望んでいるものであるのか考えてみる。

自身が競合他社よりもある程度(1番でなくても大丈夫です)優れている部分があり、その優れている部分が顧客の望むものであるならば、それが自分の強みとなります。

例えば弊社の場合は、下記のようになっています。

ステップ1

理想の顧客

→これから起業する方・起業後概ね5年未満の方(ただし実業を営む場合に限る)

ステップ2

理想の顧客に対して既に商品を販売・サービスを提供している競合他社の、商品内容・サービス内容を調査する。

→いまだに旧態依然とした会計事務所が多く、記帳代行や税務申告が税理士のメイン業務。基本的に、社長とお会いするのは担当者で、平日の日中しか営業していない。

ステップ3

競合他社に、自身が勝てる部分を考えてみる。

→税務会計に留まらず、資金調達・補助金・事業計画書の策定・財務の視点等から様々なコンサルティングサービスを提供する。作業の代行屋から脱却し、同じ経営者・起業家の立場から、顧客の業績を伸ばすことを考えたサービスを提供する。

24時間365日営業する事を目標とし、土日・GW・お盆・年末年始なども関係なく対応できる(事前予約制)。また、必ず税理士又は税理士クラスの人材が直接社長と会う。

ステップ4

協業他社よりも自身が強みを発揮できる部分が、顧客が望んでいるものであるのか考えてみる。

→ステップ3の内容は、全て経験則及び市場調査の結果から、需要があることを確認している。

自身の強みを見つけて、ビジネスを拡大していきましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. ストック型の収入を作れる事業を取り入れよう
  2. 自粛ムードの中での、経営者の仕事とは
  3. 提携先を選ぶ場合のヒント
  4. 間口の強みと奥行きの強み
  5. 断られるのが怖いとき②
  6. 手軽に信用調査がしたい
  7. ビジネスの大変さ・苦労は自分から伝える
  8. 売上のポートフォリオはどうなっている?

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP