ブログ

経営者が保証人に入らなくてすむにはどうすれば良いか?

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、経営者を保証人に入れないで、融資を受けるポイントをお伝えします。

中小企業庁は、経営者の思い切った事業展開や、早期事業再生等を応援するために、

「経営者保証に関するガイドライン」を公表しています。

経営者保証に関するガイドラインは、経営者の個人保証について、

(1)法人と個人が明確に分離されている場合などに、経営者の個人保証を求めないこと

(2)多額の個人保証を行っていても、早期に事業再生や廃業を決断した際に一定の生活費等(従来の自由財産99万円に加え、年齢等に応じて100万円~360万円)を残すことや、「華美でない」自宅に住み続けられることなどを検討すること

(3)保証債務の履行時に返済しきれない債務残額は原則として免除すること

などを定めています。

「経営者保証に関するガイドライン」に法的な拘束力はありませんが、「中小企業、経営者、金融機関共通の自主的なルール」と位置付けられており、金融庁も積極的に後押しをしていることもあり、以前よりは、活用件数が増えてきています。

「ガイドライン」では、(1)法人と経営者の関係の明確な区分・分離、(2)財務基盤の強化、 (3)経営の透明性等が出来ている経営状況であれば、中小企業は経営者保証なしでも融資を受けられる可能性があると解説しています。

 

下記6項目を満たすことで、保証人を外しやすくなるということになっています。

 (1)会社のお金と、個人のお金をごっちゃにしない

 (2)決算書を大幅に黒字化する

 (3)自己資本比率を高める

 (4)事業計画書を作成する

 (5)定期的に金融機関に業績報告を行う

 (6)積極的にサポートしてくれる専門家を顧問先にする

そのために、まず、必要なのは、「(6)積極的にサポートしてくれる専門家を顧問先にする」です。

しっかりした専門家がサポートしていれば、(1)~(5)の項目は、自然とできるようになります。

会社の財務状況を、経営者と一緒になって考えてくれる参謀を見つけて、

代表者保証に入らなくて済む経営を目指していきましょう!

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 銀行員の態度を変えさせるセリフ
  2. 融資を受けるときは決算書のどこを見られるのか【貸借対照表偏】
  3. 連帯保証のない融資を早めに受けるには
  4. 創業融資サポート後の対応は
  5. 融資が断られる理由とは何か
  6. 融資を受ける目的で事業計画書を作ると・・・
  7. 悪質な資金調達サービスの見分け方
  8. 「セーフティネット保証4号」に必要な「認定申請書」の取り方

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP