ブログ

財務診断報告書作成サービスのご案内

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

今回は、弊社の新サービスについてご案内させていただきます。

 弊社では、従来既存顧問先様への経営支援サービスのみ提供させて頂いておりました。

しかし、今般のコロナ過の長期化に伴う中小企業の経営環境の悪化や、経営者の高齢化が進んだ影響により事業承継問題が顕在化している現況を鑑みまして、新たに既存顧問先様以外の企業様に対しても「財務診断報告書作成サービス」を開始させて頂くことになりました。

 当サービスでは、決算書を2~3期分お預かりし、第三者の視点から客観的に財務状況を分析させて頂きます。現状の財務状況を分析した結果、自社の経営上の問題が明らかになり、その経営問題が生じた原因を究明することができます。また、簡易的な財務格付も行うため、金融機関の目線から見た自社の評価を把握することが可能になります。

(財務診断報告書の内容)
・財務に関する問題抽出と原因の分析
・簡易格付判定
・貴社の重点実施事項の提示
・重要指標の同業種比較
・借換による資金繰り改善簡易シミュレーション

<当サービスの最も貢献できる事業者様>
以下のようなお悩みをお持ちの事業者様
①最近売り上げが下がって今後の資金繰りに不安がある
②売上が上がっているのになぜかキャッシュが残らない
③金融機関への返済が多くて大変だ
④銀行格付を意識した決算書を作りたい
⑤今の借入内容が適正なのかわからない
⑥経営者保証の解除をしたい
⑦後継者に会社を継いでもらいたい

<当サービスを受けるメリット>
①資金繰り改善のシミュレーションができる
②金融機関への適正な返済額がわかる
③今の借入内容が適正かどうかがわかる
④現在の会社の問題抽出とその原因分析ができる

<本サービスの対象となる事業者様>
本サービスは地場に根を張って事業を行っており、社会に対して付加価値を生み出している「実業」を行っている会社のみに、提供させて頂いております。
①規模要件 年商3億円未満の会社
②地域要件 埼玉県内・東京都23区内の会社
③業種要件 原則として建設業・製造業・自動車整備業・IT業(一部業種を除く)の会社
※ただし、上記業種でも、実際に自社で施工・加工等を行っておらず、単に仕事の仲介や営業のみを行っている場合は不可

その他、サービス料金・お問い合わせ先等の明細は添付のチラシをご参照ください。

今後とも、中小企業の躍進を通じて日本経済の発展に貢献できるよう、努力していく所存です。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 利益を出すためのヒント
  2. 体調が万全でない場合の経営はどうする
  3. 人生において重要な事
  4. メンターを見つけましょう
  5. 会社のキャッシュをコントロールするには
  6. 中小企業に必要な事業性評価
  7. 単価を上げる戦略と原価を引き下げる戦略ではどちらが儲かるの?
  8. コロナ関連の情報のキャッチアップ方法

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP