ブログ

中小企業同友会は実際どうなのか?

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

今回は、中小企業同友会は実際どうなのかお伝えします。

私は当初、B●I(相互紹介型の異業種交流会)と並行して中小企業同友会に所属している人を多く見かけていたので、中小企業同友会もBNIのようなニー●マッチのような異業種交流会なのかと思っておりました。しかし、実際に中小企業同友会の川越地区会に入会してみて、だいぶ入会前のイメージとギャップがある事が分かりました。

中小企業同友会の率直な感想としては、下記のような点がありました。

1、本格的な社長のための勉強会である

中小企業同友会は仕事を求めている人が集まるような、リファールマーケティング型の異業種交流会ではなく本格的な社長のための勉強会です。社長の学校というキャッチフレーズの通り、現役の経営者から毎月自社での経営事例をフィードバック(報告)して頂くことができ、実際の実例をもとに経営の勉強ができるため大変有意義です。

参加者もM●Mや●●コンサルタントのようなフワッとした業種は少なく、製造業・IT業・飲食業など実業を営んでいる会社が多く所属されています。

2、百戦錬磨の経営者がたくさん所属されている

B●Iは比較的創業初期・事業構築中など、比較的アーリーフェイズの会社が仕事を求めて集まっている異業種交流会でした。

その一方で、中小企業同友会は地場で数年・数十年と長きにわたり経営されている会社が多数所属されており、正直なところ集まっていらっしゃる経営者の質が段違いに高かったのが印象的でした。

3、コスパが抜群である

月会費7,000円程度で、毎月何回も現役の経営者から実例を使って学ばせて頂くことができます。

様々な教材が世の中にあふれており、数十万・数百万円するような経営者向けセミナー等もありますが、中小企業同友会でどれだけ有意義な勉強をしても月々の会費は上がりません。コスパが抜群の経営者のための勉強会です。

4、積極的な姿勢を応援してくださる

学びたいと思えば、自信が所属している地区会の他にも、様々な地区会の勉強会に参加することができます。

どの地区会に行っても歓迎して頂けるので、安心して参加することができます。時間の許す限り自己研鑽を積むことができるのです。

経営者としてより高みを目指すため、中小企業同友会に加入してよかったと感じます。経営者としてこれからも中小企業同友会の力をお借りしながら、自己研鑽に励んで参ります。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. プロフィール写真の選択方法
  2. 地元密着型の経営戦略
  3. ペルソナはどこにいる?
  4. 板橋区の家賃支援給付金
  5. クリエイターを目指そう
  6. 感情は意外と忘れがち
  7. 自分の代名詞を守ろう
  8. グーグルマイビジネスに登録しよう

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP