ブログ

本当の価値っていくら?

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、適正対価の見極め方についてお伝えします。

世の中には様々なコンサルティングサービスや情報商材があります。

高額な商品も多く、数日間のカリキュラムや月1回のレクチャーで、週十万単位の受講料が発生することもあります。

こういった、自己投資は判断を誤ってしまうと、必要以上に無駄な受講料を払ってしまう事になります。例えば、「40万円もするセミナーに通ったのに、そこら辺の1,500円の本に書いてあるような内容をワークを交えて教えてもらっただけだった」というような状態です。

まず、自己投資を行う際には、投資額の少なくとも10倍は成果が見込めるものに投資していきましょう。基準が高く感じるかもしれませんが、本当にご自身にとって価値のある自己投資でしたら、投資額の10倍・20倍のリターンがあることは珍しくありません。それどころか、今後の人生を変えてしまう程のインパクトをもたらします。

注意したいのは、著名人が講師をするような、やたらとセミナーの効果や講師のブランドを持ちあげている情報商材のケース。例えば、「世界的マーケターMr○○が教えるマーケティングセミナー」というような物ですね。セルフブランディングなのかもしれませんが、講師の実績や知名度・ブランドをやたらと持ち上げ、こんな有名な人に教えてもらえる機会はまたとないチャンス!と、高額情報商材を早期に購入するよう煽ります。

実際に有名な講師が講演し、喋りもかなりうまいのですが、受講後冷静になって振り返ってみれば、「大して内容の詰まっていない講座」であるケースが多いのです。いいですか、「有名な講師の話を聞く事に価値があるのではありません。あなたのビジネスが発展する情報に価値があるのです。」有名な講師が話そうが無名な講師が話そうが関係ありません。その自己投資でリターンがあるのか否かが全てなのです。

著名な経営者や、ブランドのある著名人が講師をしても、それだけ内容が濃い・他では得られないような情報が得られるとは限らないのです。高額の受講料は、著名人の話を直接聞けたというライブ体験に消えてしまっているかもしれません。

有名人の話=ご自身のビジネスに役立つ情報では断じてありません。巧みなセルフブランディングに惑わされないように、リターンを追求した自己投資を行っていきましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. お宝案件は多忙な時にやってくる
  2. エンドユーザーへアプローチする事の2つの意味
  3. 中小企業同友会は実際どうなのか?
  4. プロフィール写真の選択方法
  5. 居抜き物件の活用方法
  6. 顧客の定義をしっかりと
  7. 板橋区の家賃支援給付金
  8. 経営者の人間関係ってこんな感じ?①

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP