ブログ

関連性のない人脈ほど盲点

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、営業する際のターゲットについてお伝えします。

ご自身のビジネスと非常に親和性が高い・関連性の高い仕事があると思います。

例えば、工務店であれば不動産会社・職人・損害保険会社・不動産管理会社あたりでしょうか。

営業するときは、工務店のケースですと「不動産会社・職人・損害保険会社・不動産管理会社」のような親和性・関連性が高い人脈に偏りがちです。なぜなら、ビジネスに繋がりやすいと思われるからですよね。

それも正しい判断かと思いますが、少し冷静に考えてみてください。こんな事も想定されませんか。その親和性・関連性が高い仕事をしている人達って、あなたと同じ仕事をしている人をたくさん知っていませんか?

例えば上記の例ですと、工務店を知らない不動産会社・職人・損害保険会社・不動産管理会社なんて皆無かと思います。知っている工務店がたくさんいるどころか、日頃から様々な工務店が「ぜひうちを使ってください!」と営業しに来ており、懇意にしている業者もいることでしょう。懇意にしているどころか、自社グループで工務店を持っており内製化している可能性すらあります。

つまり、誰が考えても仕事に繋がりそうな業種の人は、競合他社の知り合いもたくさんいるのです。

なので、こういった前提があっても営業を成功させるポイントは2つあります。

1つ目は、開業間もない会社・柔軟で比較的人脈が少ないと思われる若い経営者・独立志向の未来のパートナーと仲良くなることです。彼らも自身のビジネスすら発展途上で、余裕がなく困っています。なので、取引先としての関係だけではなく、同じ経営者としての友人・先輩として接することで、将来的に仕事の相互紹介ができるような関係を築けるかもしれません。

2つ目は、自分の同業者を余り知らないであろう人と接することです。理由は単純です、同業他社を余り知らない人の中では、あなたの存在感は際立つことでしょう。工務店であれば、「リフォームってどの会社に依頼すればいいのかなー?」とか「いい工事をしてくれる会社知ってる?」と言われたときに、あなたの事が思い浮かぶことでしょう。

一見ビジネスに繋がらないように感じるかもしれませんが、意外とご自身のビジネスと関連性の薄い業種にも、営業チャンスが眠っているのです。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. SNSでの配信内容はどうする
  2. 値付けの悩みを解決するヒント
  3. ホームページコンプレックス②
  4. 富裕層を対象にビジネスをする際の留意点
  5. 建設業で役立つホームページの作成方法
  6. 発信する側になろう
  7. 顧客リストを作ってますか
  8. 新規顧客は事前調査を忘れずに

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP