ブログ

創業融資の面談に一人で行くのは心細い

会社の将来に希望と安心を持ちながら、長く経営を続けることができる
そんな未来を提供します
年商3億円未満の会社のための財務改革 ミライ財務®

こんにちは!

経営コンサルタント・税理士の森です。

本日は、創業融資の面談を受ける際に、顧問税理士に同席してもらえるのかお伝えします。

日本政策金融公庫へ創業融資を受ける時には、借入の申込書や創業計画書など必要書類を提出した後に、

公庫の担当者と面接をすることになります。自分の言葉で、創業計画書に書いてあるような内容を説明します。

この創業融資の面接ですが、基本的には金融機関の担当者相手に面接するような機会はないと思いますし、

緊張してなかなか思っていることを伝えられない社長も珍しくありません。

そこで、一人で面接に行くのは心細いので、顧問税理士と一緒に面接を受けることはできるのでしょうか?

答えは「可能」です。

顧問税理士についていってもらった方が心強いですし、

頭ではわかっているけれど言葉に出て来ないときや、公庫の担当者が言ったことの意味が分からなければフォローをしてもらえます。公庫の担当者に、顧問税理士に同席してもらいたいと伝えておくとよいでしょう。

ただし!注意点が2つあります。

1つ目は、あくまでも企業をするのは起業家本人なのです。

税理士は補足説明をすることはあっても、出しゃばって話しすぎてはいけません。

起業家の熱意をアピールできなくなってしまうだけでなく、創業計画書の作成を丸投げしていると悪印象を与えてしまいます。

あくまでも、公庫と社長の面接だということを忘れないようにしましょう。

2つ目は、起業家本人のセンシティブな話題(プライバシーに関する話題)が出る時に、税理士は席を外した方がよいことです。

いくら顧問税理士とはいえ、起業家本人のセンシティブな話題を聞かれるのは嫌だと思います。

また、公庫の担当者も第三者の税理士がいる前で、センシティブな話題を話しにくくなってしまいます。

事前に、「センシティブなお話をするときは、席を外すように言ってください」と、税理士から公庫の担当者に伝えてもらうと、公庫の担当者も安心して面接する事ができます。

創業融資の面接に行くときは、顧問税理士に同席してもらい、想定問答等もしっかりと準備しておきましょう。

ご閲覧ありがとうございました!

☆☆起業家・東武東上線沿線企業の経営者・中小企業支援者向け情報☆☆

①社長塾                                                 弊社は定期的に中小企業経営者向けの勉強会等を主催しております。                                       会社経営に関する情報収集にお役立てください。

②生命保険会社・金融機関・士業向け勉強会実施中(事業承継・財務改善等の勉強会実施実績あり)                                                         生命保険会社・金融機関・士業向けの、個別・集合勉強会を承っております。お気軽にご相談ください。

③YouTubeチャンネルでも、独立開業に役立つ情報を発信させて頂いております。
【起業家・建設業】成功経営情報局
サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所 – YouTube

④LINE@に登録いただいた方には、ブログやHPでは配信しない情報もお届けします。                 お気軽にご登録ください↓↓↓

ホームページサクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社 | サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。サクセス・マネジメント・コンサルティング税理士事務所/株式会社は、地元に密着した、財務改善に強い税理士です。smc-zei.com

【注意事項】

本ブログは、一般的な情報提供として掲載させて頂いている記事ですので、下記についてご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

・ 本ブログ は、一般的な情報提供を目的として、原稿を執筆した時点の税制を基に作成しております。このため、諸条件により本ブログの内容とは異なる取り扱いがなされる場合がございます。

・実際の経営判断及び税務判断等は税理士・弁護士の方々と十分ご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。                                                                  ・一般的な情報提供として、読者向けに分かりやすくするため、表現や数字を単純にしたケースを記載している部分がございます。

関連記事

  1. 起業後に高い意識を持ち続けるには
  2. 嫌いな人をお客様にしたらマズい理由
  3. 起業家はBtoCよりもBtoBへの転換を②
  4. どのような事業で起業すればよいのか
  5. 法人口座開設時の必要書類
  6. アフターコロナに向けた独立準備①
  7. 取締役の任期は何年にすればいいのか
  8. 会社印はどこで作ればいいの

最近の記事

  1. 結束
  2. 結束
PAGE TOP